出産・育児

【妊娠中】して良かった&しなくて後悔したこと5選~妊婦期間充実のために~

どうもこんにちは、ユーリです。

妊娠中だけれど、妊娠中の今だからこそできることってあるかな?悔いのない妊婦生活にしたい!!

と思っている妊婦さんも多いはず。

そこで今回は、

  • 妊娠中にしておいて良かったこと5つ

をお伝えします。

時期の早い順番に書いていきますので、是非お読みください!

貴重な妊婦期間だからこそやりたいこと5選

全期間:お腹の大きさの変化を写真に収める

他の妊婦さんがお腹の変化を毎月追っているのをSNS上で見てはいたものの、面倒だと感じてしていませんでした。ですが、大きくなってくるお腹は赤ちゃんが成長している証なので、「しておけば良かった!」と後悔しています・・。

エコー写真をお腹に当てたり、何週目かが分かるボードを持ったり、飾りのお花を持ったり・・工夫次第でアレンジも自在です。そして、子供が成長したら一緒に見る楽しみも生まれます(^^♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ʏᴜɴᴏᴍᴀᴍᴀ(@yuno__2525)がシェアした投稿

4ヵ月頃~:胎教する

妊娠4ヶ月くらいには音を捉えるための脳の機能も発達してくることが分かっています。そのため、安定期に入る少し前の4ヵ月頃から胎教を始めてみましょう。

具体的な方法としては、

  • ニックネームをつける
  • パパと一緒に優しく話しかける
  • 胎教音楽を聴かせる
  • 絵本を読み聞かせる

等があり、私は絵本の読み聞かせ以外はやりました。

胎教音楽では、赤ちゃんが心地よくなるのはもちろん、お母さんもリラックスできることも大切なので、わたしは自分好みの曲を選んで流していました。

寝る前には毎晩流していたのですが、6ヵ月~臨月までは聴かせている時に胎動が増えました。「聞いてるの?気持ちいいね~」などと話しかけることで、赤ちゃんとの時間がさらに楽しくなりますよ(^^♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

森麻季(@maki.mori_m)がシェアした投稿

5ヵ月後半頃~:ジェンダーリビールケーキで性別発表

性別が分かったら必ずやりたいと考えていた”ジェンダーリビールケーキ”。わたしは検診で性別が分かった2日後に、家族に向けてやりました。

ジェンダーリビールケーキとは、ホールケーキの中に入っているフルーツの色で男の子か女の子かを発表する、というもので、本場アメリカでは、みんな当たり前のようにやっているようです。

私が手作りしたときの詳細はこちらの記事にあります。不器用な方や時間のない方でも簡単にできる作り方ですので、是非参考にしてみてください(^^♪

ジェンダーリビールケーキの作り方!簡単手作りでサプライズしてみたどうもこんにちは、ユーリです。 皆さん、”ジェンダーリビールケーキ”って聞いたことありますか? ジェンダー=性別 ...

ちなみに、ケーキだけでなく”ジェンダーリビールボックス””ジェンダーリビールオムライス”等々、発表の方法はたくさんあります。ご家族の好みや自分のやりやすさに応じて選んでみてください!

ジェンダーリビールボックスの作り方!手作りサプライズで性別発表してみたどうもこんにちは、ユーリです。 妊娠中の方やその家族の中には、おなかの子の性別が分かるのを楽しみにしている方も多いはず。わたしも、...

5~7ヵ月頃:マタニティ旅行へ行く

妊娠中に行く旅行、”マタニティ旅行”は、第一子の場合は夫婦二人での旅行納めとなります。

ただし、安定期に入る前の初期は流産の可能性があり、後期になると万が一陣痛が来てしまってはいけないので、中期の5~7ヵ月の間のみおすすめします

ノンアルカクテルの提供や抱き枕の貸出といったマタニティプランを用意した、妊婦さんに優しい旅館が増えています。ネットで検索すればたくさん出てきますので、是非調べて行ってみてください(^^)/

また、赤ちゃんが少し大きくなったらもう一度行くのも良いのではないでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@chihiron_baby)がシェアした投稿

8ヵ月頃:マタニティフォトを撮る

お腹が目立つ8ヵ月頃、フォトスタジオでプロに写真撮影してもらうのも、楽しみの一つです。

▼わたしはスタジオアリスで撮影してもらいました。わたしはお腹を目立たせたかったのでセパレートタイプの衣装にしましたが、お腹を隠せるタイプの衣装もあります。

スタジオアリス

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡(@zyumi_flower)がシェアした投稿

さいごに

いかがでしたか?

妊娠中、「やってよかった」「今から思えばやればよかったな~」という、妊娠中だからこそできることをご紹介してきました。ここでご紹介したことはある意味、妊婦の特権かもしれません(笑)

赤ちゃんとの思い出になるのはもちろん、パパやその他家族との思い出作りにも最適です。

この記事が、妊婦の皆様にとって参考になれば幸いです。

ABOUT ME
yuuuuri.o
美容と健康が大好きなOL5年目の27歳。趣味は旅行・ヨガ・食べることetc・・ブログではヨガや実食レビュー、健康ネタをメインに書いていきます(^^)/