手続関係

【新型コロナウイルス感染症対策】特別定額給付金の概要と詳細

どうもこんにちは、ユーリです。

現在新型コロナウイルスが流行していることで、会社が倒産したり収入が減ったりして経済が停滞し、景気は悪化しています。

そんな中、緊急経済対策として、全国民を対象に「特別定額給付金」として一律一人10万円を支給することが国会で閣議決定されました。

日本に住んでいたら、本当に誰でももらえるの!?
どうやったらもらえるの?受け取り方はどんな方法?
国のお金を受け取りたくはない!!という人も一部の大金持ちの中にはいるんじゃないの??それでも強制的に配布されるの?

などと、様々な疑問が生まれているはず。

そこで今回は、こうした疑問を解消していくために10万円給付金についてまとめてみました!

【新型コロナ・特別定額給付金】10万円給付措置の概要

政府は当初、減収世帯へのみ30万円の給付案を閣議決定して支給対象世帯の基準を発表したものの、多くの批判の声が上がったことなどから「全国民一律10万円給付」という形に落ち着きました。

概要は次の通りです。

受給対象者 住民基本台帳に記載のある全日本住民
受け取り単位 世帯ごと
基準日 4月27日
申請日 自治体ごとに異なる(早い自治体で5/7~)

かなりざっくりとした概要ですが、次に詳しい内容をご覧ください。

【新型コロナ・特別定額給付金】受給の対象者

【新型コロナ・特別定額給付金】受け取る権利があるのは誰?

まず大前提として、給付金の申請と受け取りは世帯単位で行いますので、世帯主がまとめて受け取ります

受給対象者は次の通りです。

10万円受給対象者

2020年4月27日時点で住民基本台帳に指名の記載がある日本国民

3か月の在留資格を持ち、住民票を届け出ている外国人

逆に、対象とならない方は次の通りです。

10万円受給非対象者

住民票を職権消除された方

海外移住や海外転勤などにより、住民票を日本から消除した方

2020年4月27日までに亡くなった方

2020年4月27日以降に生まれた方

住民票を残したまま別の場所に住んでいると、市町村の職権で住民票を抹消することができてしまいます。

ちなみに、職権で住民票を抹消できるのは”住んでいる実態がない””住める状況でない”と市区町村が判断した場合に限ります。

ご家族がその場所にまだいらっしゃるなら問題ありませんが、そうでなければ一度市町村に問い合わせてみると良いかもしれません。

また、海外転勤などにより、日本から海外へ住民票を動かした方(海外は住民票の概念がない国も多いですが)も対象となりません。

そういった方々もご安心ください!今からでも受給する方法はあります。

5月4日(基準日4/27の2週間後)までに役所へ行き、4月27日に遡って現在の住所地に住所を定めれば住民基本台帳に記載され、受給できる権限を持つことができます。

住民票を動かす際に役所で必要な日にちが”届出日””異動日”の2つあります。届出日は役所に行った日になりますが、異動日(=書類上実際に住み始めた日)は届出日から2週間以内なら遡れます。

【新型コロナ・特別定額給付金】DV被害者への配慮はある?

またDVの被害を受けている人で、出て行った先の住所を隠すために住民票を移さないまま配偶者(または元配偶者)と別居している方は、特別な手続きを踏めば受け取れることとされています。

具体的な支給方法は現在検討中のため、今後詰めていくとのことです。

【新型コロナ・特別定額給付金】路上生活者や生活保護受給者も受け取れる?

路上生活者やネットカフェで寝泊まりする人の場合、住民票が存在しないこともあります。

そういったケースでは生活困窮者が一時的に滞在する施設「シェルター」などの住民票登録が認められれば、口座がなくても市区町村の窓口で受け取れることとなります。

なお、生活保護受給者に関しては、日本国内に住民票が存在すれば問題なく受け取れます

【新型コロナ・特別定額給付金】給付金の受け取り方法~いつ・どうすれば受け取れる?~

受け取りの流れを分かりやすく図で示したものが、上図です。改めて簡単にご説明すると、

  1. 自治体が世帯主あてに申請書を送付
  2. 申請者が申請書に口座番号等を記入し返送
  3. 国から申請者へ、世帯分まとめて振り込み

という流れです。

次に、具体的な申請方法や受け取り方を詳しくご説明していきます。

【新型コロナ・特別定額給付金】どうやって受け取る?

基本的に給付金の受け取りは世帯単位で行いますが、手続き方法は次の2通りです。

  • 申請用紙で行う
  • オンラインで行う(写真付きマイナンバーカードを持っている場合のみ)

前者の場合、住民基本台帳を基に市区町村が郵送した申請書(下図)に金融機関の口座情報を記載した上で運転免許証などの本人確認書類を添付・返送すると、世帯分の給付金が申告した口座に振り込まれます。

▲特別給付金申請書案

 

後者の場合、マイナポータルで振込先口座を入力し、口座の確認書類をアップロードするなどすれば、世帯分の給付金が振り込まれます。

ちなみに、普段マイナンバーカードを全く使わない、という方はマイナポータルログイン時に必要となる4桁の「利用者証明用電子証明書」の暗証番号が分からない方も多いと思います。

そういった場合は自治体窓口に行って再設定することになります(外出するきっかけになってしまって本末転倒ですが・・・)。

オンラインで行う方がスムーズな気がしますが、写真付きマイナンバーカード所有率が2割弱であることを考えると対象外の人が多いかもしれませんね(;^ω^)

【新型コロナ・特別定額給付金】いつ受け取れる?

総務省は「緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指す」としているものの、申請の受け付けと給付の時期は各市区町村が決定します。

そのため自治体によって送付のスピードに多少差がある可能性がある、というのが正直なところですが、もっとも早い自治体では来月7日にも給付できるよう準備を進めているようです(4/23現在)

ちなみに高市早苗総務相は4月20日の記者会見で、「人口規模が小さい自治体では5月から給付が開始できる」との見通しを示していましたので、小さい自治体にお住まいの方は早めに申請や受け取りができる可能性が高いです(^^)/。

【新型コロナ・特別定額給付金】受け取りたくない場合の手続きは?

収入は減っていない上、外出しないから今月は支出も少ないな。だから受け取るのは何だか気が引けるなぁ・・・

という謙虚な方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そういった方は、申請書の氏名欄の横に”希望しない場合”のチェック欄にチェックをします。

なお、世帯全員が受け取りを必要としないのであれば、申請手続き自体が不要となります。

ちなみに、給付金額を1人8万円や9万円などと減額することは出来ませんのでお気を付けください。

【新型コロナ・特別定額給付金】給付金制度に乗じた詐欺の注意

出典:総務省・警視庁発表資料

 

懸念されることの一つとして、今回の特別定額給付金に乗じて国の機関を装った詐欺が発生することがあります。

気を付けるべき点は、

  • 国や市区町村がATMの操作をお願いすることは絶対にない
  • 国や市区町村が、特別定額給付金の給付のために手数料の振り込みを求めることは絶対にない

という二点です。

特に一人暮らしの高齢者が狙われやすいので、身内の方や近所の方が注意喚起をしたりきちんと見ておいてあげる必要があります。

さいごに

いかがでしたか?

新型コロナウイルス感染症経済対策の一環として政府が行う「一律10万円給付措置」についての概要や詳細をお伝えしました。

莫大な補正予算を組んでの前代未聞の経済対策であることから、ルール化が明確でなかったり複雑になりがちですが、この記事が少しでも皆様の疑問の解消に役立てば幸いです(^^)/

ABOUT ME
yuuuuri.o
美容と健康が大好きなOL5年目の27歳。趣味は旅行・ヨガ・食べることetc・・ブログではヨガや実食レビュー、健康ネタをメインに書いていきます(^^)/