生活

【ハワイ挙式】費用を抑えるコツ5選~経験してから分かったこと~

どうもこんにちは、ユーリです。

ハワイでの結婚式の見積りをしてもらったけれど、希望のも通りするとかなり高いな・・・。工夫して安くできるところは安くしていきたい!!

とお悩みの方に向けて

ハワイ挙式で節約する5つのコツ

を、ご紹介します。

実際にハワイ挙式を終えてみて、もっと節約できたなーと思うところが多々あります。

お伝えする節約ポイントを全て実行すると約100万円浮く計算になりますので、これからハワイ挙式を控えている方はぜひご覧ください!

【ハワイ挙式】費用総額と内訳~実際にかかった費用を細かく公開〜どうもこんにちは、ユーリです。 といった方に向けて、 ハワイ挙式と国内挙式との金額面での比較 実際にハ...
【ハワイ挙式】体験ブログ「コオリナ・アクアマリーナ」での挙式レポ という花嫁さんに向けて、コオリナ地区で行ったハワイ挙式での当日の様子を写真を交えてご紹介していきます。 この記事を...

 

【ハワイ挙式】費用を抑えるポイント①ドレスやタキシードはネットで探しまくる

わたしがお願いしたブライダル会社”ワタベウェディング”のドレスの値段は8万円~50万円とピンキリですが、8万円のドレスは白のマキシワンピースみたいです(笑)

ウェディングドレスの王道かつ人気の形である”プリンセスライン”は少なくとも20万円以上はします。

ですが、ネットで探しまくると”YNSウェディング”という会社のプリンセスラインのドレスなら約10万円だったのでそちらで購入しました。

正直「安かろう悪かろうだったら嫌だな」との思いもありましたが、ネットでの口コミも良く、細かな刺繍やビーズもきれいに入っていて、かなり気に入ったのでこちらで購入しました。

\YNSブライダルHP/

こちらは、結婚式の段取りをお願いしたブライダル会社”ワタベウェディング”とドレスを購入したドレス・タキシードの専門店”YNSウェディング”の類似商品の金額を比較した表です。

持ち込み料を考慮しても、合計で半額以下に抑えられることがわかります!!

そのためコラボ商品にこだわりがあったり、一目惚れしたドレスがある場合を除いては、専門店で購入するのがかなりお得でオススメです。

その他、”BUY DRESS”というドレスサイトなら、5万円台で可愛いプリンセスラインのドレスも取り揃えられているのでこちらで探してみるのも良いですね(^^♪

\”BUY DRESS”公式HP/

 

【ハワイ挙式】費用を抑えるポイント②装飾品・衣装小物・撮影小物は中古品を利用する

まず最初に、装飾品・衣装小物・撮影小物の具体例は次の通りです。

装飾品 ヘアパーツ、ネックレス、イヤリング など
衣装小物 フレアパンツ、ビスチェ、ヴェール、グローブ など
撮影小物 ブーケ、イニシャル小物、ガーランド、バルーン など

潔癖症の方は中古品を使うのは抵抗があると思いますが、そうでなければ中古品が安くてオススメです。

中古品とはいえ、先に使用された方も一日限りの使用のため、そんなに汚れていないはず。

友人や身内など身近な人で最近結婚式を挙げた人がいらっしゃれば、まずはその方から何かしら譲ってもらえるものがないかを聞いてみましょう

その中で気に入ったものがあり、譲ってもらえたらラッキーです(^^♪

知り合いに譲ってもらえるのがベストですが、卒花さんが身近にいなかったり、自分が欲しいアイテムを持っていなかったりする方も多いと思います。

そんな時は、フリマアプリ”メルカリ”を使いましょう

次の表は、同じ商品を定価とメルカリそれぞれで購入したときの金額の比較です(ハンドメイドのものは、類似商品の相場で表示)

全てメルカリで購入した場合、なんと半額以下に抑えられることがわかります。

同じ商品でもたった一度使用されただけで半額になるなら中古品で十分だと思うので、是非参考にしてみてください(^^)/

 

【ハワイ挙式】費用を抑えるポイント③小物類を手作りする

ここでいう”小物類”は、パーティーでのウェルカムボードや席札などのペーパーアイテム、撮影小物等です。

世界に一つだけのアイテムができることで愛着がわく上、制作している間も楽しめます(^^)/

わたしは超不器用ですが、思い出の写真をコルクボードにたくさん張り付けるタイプのウェルカムボードを手作りしました。

ウェルカムボードを購入すると高ければ数万円かかりますが、手作りしてかかったお金は約3,500円です。

ちなみにかかった費用の内訳は、材料費が約1,500円、ワタベウェディングに支払ったイーゼル代が2,000円です。

オリジナル商品が作れて満足なのはもちろん、作っている時間を楽しめるのでおすすめです。

手先の器用さに自信がある方は、特に手作りにこだわってみてはいかがでしょうか?

 

【ハワイ挙式】費用を抑えるポイント④旅行関係は自分たちで予約する

旅行大好きなわたしたちは、「旅行にはお金を惜しまないでおこう!」と考えていたので、ブライダル会社で案内された旅行に迷わず申し込みました。

ただ、旅行会社を通すとかなりの手数料がかかるので、今思えばネットから自分たちで手配するのが良かったと後悔しています。

以下の表は、旅行会社を通した場合と個人手配した場合の金額の比較です。

ご覧の通り、なんと総額33万円弱も浮きます!!ちにみに、下記条件での料金です。

旅行日数 5泊7日
航空会社 日本航空(JAL)
フライト時間 行き:22:00関空発   帰り:11:00ホノルル発
ホテル① 「ハイアットリージェンシーワイキキ」にて2泊【夜景の見える部屋】【旅行代理店経由はラウンジ使用料付き、ネット経由は毎朝食付き】
ホテル② 「ハレクラニ」にて3泊【オーシャンフロント】【毎朝食付き】

自分たちで予約するのは少し手間ですが、お金を33万円浮かせられると思えば頑張れそうですね(^^)/

浮いた33万円弱のお金があれば、現地で高級レストランや高級スパに何回か行けますし、お土産代に充てることもできます。

ですので、旅行予約をする場合、お金を大きく浮かせたい方は自分たちでネットから予約するのがオススメです!!

エアトリBooking.com

JTBSkyticket

 

【ハワイ挙式】費用を抑えるポイント⑤アルバムは専門業者に依頼する

わたしが費用面で失敗したと思うことの一つが、ブライダル会社でアルバムのオプションを付けてしまったことです。

356,000円でアルバムのオプションをつけましたがアルバム作成の専門店なら1万円未満とかなりのお手頃価格でできます。

そのため、これから結婚式を控えている方はブライダル会社で申し込んだ写真撮影のデータをもらっておき、アルバム作成は専門店にお願いしましょう

ちなみに、わたしがワタベウェディングでお願いしたアルバム”エタニティ”と同じ「40ページ80カット」の条件で写真専門店にて購入した場合の比較は次の通りです。

購入先 金額
アスカネット 4,840
ダンクセキ 6,960
DNPフォトイメージングジャパン 6,500
グランドアドレス 9,240

ご覧の通り、どのお店も1万円以下とかなりのお手頃価格です。

自分で注文しなければならない手間はありますが、30万円も支払うことを思えば全く手間ではないと思うので是非利用されることをオススメします!

 

まとめ

これまでご紹介したきた節約方法を全て実行すると、なんと1,099,170円も浮きます!!

参考までに、その内訳をまとめました(これまでご紹介したものをまとめています)。

このように考えると、工夫次第で節約しながら思い通りのハワイ挙式が挙げられそうだと思いませんか?

わたしは、結婚式が終わった今だからこそ、もっと安くできることがあったなーと感じています(笑)

ハワイ挙式で節約できる点を逃してしまったわたしの経験が、これからハワイ挙式をお考えの方にとって少しでも役立てられれば幸いです。

【ハワイ挙式】費用総額と内訳~実際にかかった費用を細かく公開〜どうもこんにちは、ユーリです。 といった方に向けて、 ハワイ挙式と国内挙式との金額面での比較 実際にハ...
【ハワイ挙式】体験ブログ「コオリナ・アクアマリーナ」での挙式レポ という花嫁さんに向けて、コオリナ地区で行ったハワイ挙式での当日の様子を写真を交えてご紹介していきます。 この記事を...
ABOUT ME
yuuuuri.o
美容と健康が大好きなOL5年目の27歳。趣味は旅行・ヨガ・食べることetc・・ブログではヨガや実食レビュー、健康ネタをメインに書いていきます(^^)/